Sister,アロマヒーリング,レインドロップ,ヒプノセラピー,ディヴァインローズ,ヤングリヴィング

新潟市中央区 営業時間:13:00~21:00 休業日:水金
HOMEプロフィール>私を救ってくれたニンシアレッド体験談

私を救ってくれたニンシアレッド体験談 せきひろこ

    
私のニンシアレッド体験談をシェアさせていただきます。

話は17~8年前に遡りますが、私は主婦業と会社勤めとでストレス一杯の生活をしておりました。
ずっと体はだるかったのですが、最終的に重い腎臓病で入院しました。

医師から、「原因がわからないからこの薬を使うけど、治す為の薬ではなく、進行を止めるだけのもの。一生飲み続けてください。」と言われ、山ほどのお薬を渡されました。
ステロイド治療による副作用で苦しみ、薬を飲む度に、
「私は病人だ」「もう治る事はない」とインプットされていったのでした。

数年後、ヒプノセラピー講座の合宿へ行き、そこで「薬は良くない」というお話を聞きました。
それをきっかけに、最低限の薬だけを残し後は捨てました。
もうこんな生活はうんざりだったからです。
そして少しずつ我慢をする事を辞め、楽しい事をなるべくするようにし、
アロマヒーリング講座でヤングリヴィングのアロマと出会いました。

2005年よりレインドロップのセッションを開始し、ヤングリヴィングのオイルの素晴らしさを、お客様のご感想と変化で実感しておりました。
ただ、セッションでお客様にはオイルをジャブジャブ使用していましたが、自分にはもったいなくて、全く使わず。(←これが良くなかった)
しかもオイルご希望の方、講座受講の方にも(何か売りつけていると思われたらどうしよう)と、登録書を渡すだけで後は勝手にやってくださいと「ビジネスやってませんよ」アピール。
今思えば不親切、失礼な話です。
セミナーには一切出ず(その頃は新潟で開催していなかったし)、ヤングリヴィングに関するお勉強もしていませんでした。

でもそんなある日、病院の先生が
「数値が良くなっている!奇跡が起きた!」と言いました。
(しかしその時はヤングリヴィングについての真の理解がなかった為、オイルと病気の関係性は結びついていませんでした。好きな仕事をやっているからかなぁと。)

その後、(今思えばYLレインドロップをやっている間は)体調も良好。風邪さえほとんどひく事もありませんでした。
自分には使ってないと言っても、オイルは施術する手から入り、脳にも香りは入ってきていた訳です。

7年程続け、(もう飽きたから、他社のオイルも使ってみたい)という邪な考えがよぎり、セラピー等級の他社のオイルに切り替えました。

しかし一年程経った頃から、体がだるくなってきました。
「更年期障害」かな、と思いました。
その頃は(安ければいい)と添加物入りの食品もたくさん採っていましたし、日用品も成分なんて気にもせず。

やがてどんどん体が重くなっていき、ついには仕事の時以外は寝たきり状態に。
常に頭はボーっとした状態で、エネルギーが落ち、ご予約も減っていきます。
立ち上がるのにものすごい時間をかけ、歩くのがやっとです。
腎臓病の恐怖も蘇ってきました。

それでも病院は行く気にはなりませんでした。ホルモン注射と多量の薬・・・。
市販のサプリメントや「○の母A」でさえも、怖くて飲めない。
腎臓病の引き金となったのが、多量のサプリメントだったような気がするからです。

ベッドに横たわりながら、私はとっさに天をつかむように右手を伸ばし、
「ヤングリヴィング~~~」と呻いていました。
心の奥からの叫びでした。

しかしその時私は休止会員。
紹介者との連絡も取れない状態でした。
ヒプノセラピーでご一緒した柳川恵里香さんに問い合わせをさせていただいた所、数日後に新潟で初のセミナーがある事をお聞きしました。
会場は徒歩で行ける所だったので、フラフラと何とか行けました。

そこで恵里香さんにとてもお世話になり、こう言われました。
「まずは体調を整える事が大事なので、オイルとニンシアレッドを両方買った方が良いけれど、金銭的に大変ならまずはニンシアレッドを。ニンシアレッドの中にエッセンシャルオイルが沢山入っているので、オイルを別に買わなくても大丈夫。まずはニンシアレッドを3ヶ月キッチリ飲んでみて。それでも体感しなければ、もう3ヶ月。という風にやってみて。」
ニンシアレッドは昔入会した時には発売されていなかったので、始めて見るものでした。
でも恵里香さんの事を信頼していましたし、少しでも楽になれるのであれば・・・と藁をもすがる思い出申込みました。

それからは炭酸水で割って、毎日一日中グビグビ飲みました。
酸っぱいのは苦手なはずなのに、体が欲するのです。
シンプルに、飲みたいから。美味しいから飲む。

・・・3ヶ月位経ってもあまり変化はありませんでした。
でも辞めようとは思いませんでした。体が欲していたから。

4ヶ月目に入ってから、「あれ? 体が軽くなってる」
一年以上もの間辛かったのに、初めての変化でした。
ニンシアレッド飲んで、ヤングリヴィングのセミナーにリハビリ代わりに行って、
わずかずつではありましたが、生命力が戻ってきたのを感じました。

また3ヶ月目位からセミナーのプレゼントでいただいた、「インナーDフェンス」を毎日飲み始めました。
何に効くのかはわからなかったけれど、(中にオイルが入ってるから悪いものではないだろう)という、いい加減な気持ちででしたが。
ところが飲み始めてしばらくすると、宿便が出ました。
そして少しずつ心が穏やかになって、不安がなくなり、うつ状態が改善されていったのです。
ニンシアレッドとの相乗効果もあったと思います。

やっぱりヤングリヴィングは凄い。

そして、あんなに嫌っていたシェアリング(ヤングリヴィング製品のご説明や、体験を分かち合うお仕事)を、恵里香さんにサポートしていただきながら、始める事にしました。
不思議な事に、今度は全く抵抗がありませんでした。
あの辛さから私を救ってくれたニンシアレッドの凄さを、他の方にお伝えしたい、心からそう思ったのです。

体の回復と共に、怒涛の日々が始まりました。
住んでいたマンションを引っ越す事になったのです。
次から次へと色々な事が起こり、様々な手続きに追われました。
物もほとんど捨てなければならず、人との別れもあり、過去の精算が一気に行われた感じです。
身体も心もデトックスです。

そんな状況にも関わらず、何故か心は平安でした。
「良い方向に行くために起こっているんだ」という確信です。
以前の私だったら、不安と恐れで一杯だった事でしょう。
自分の心の状態が不思議でした。

ニンシアレッドは心までも強くしてくれたようです。

その頃「アバンダンス」をカプセルに入れて飲んでいたせいか、サポートしてくれる方が次々と現れ、新しい場所で仕事を再開する事も出来ました。

しかし短期間にあまりにも色々あった為に、ストレスもあったのでしょう。
血圧が上がり、動悸がしてきました。
念の為、病院で検査をしてもらいました。
医師は首をかしげ、
「どこも悪くない」と言って専門の病院を紹介してくれました。
そこでも徹底的に検査をしてもらいましたが、やはり
「どこも悪くない」と言われました。
血圧だけは異常に高く、脈も早かったので、その薬が処方されました。
でもお薬はほとんど捨てて(内緒です)、ニンシアレッドグビグビ。
現在はほぼ正常値に戻っています。

そんなお世話になったニンシアレッドですが、しばらくするとその感謝も忘れ、オイル欲しさに購入を休んだ時がありました。
するとテキメンに体が重くなり、やる気が起きなくなります。

私は今年58歳ですが、老眼もありません。
近視用メガネも度数が変わった為、処方箋をいただきに眼科へ行き、ついでに検査をしてもらいました。
「全く異常ありません。目の奥もキズがなくて綺麗ですよ。」と言われました。
コンタクトレンズで傷だらけだったはずなのに。

日用品もヤングリヴィング製品に変えました。
もう他のものは使えません。

ニンシアレッドと巡り合わせてくれた恵里香さんには感謝してもしきれません。
またシェアリング活動を通して、ひとりが大好きだった私が、お仲間と助け合ってやっていく事の大切さを学んでいます。

この経験を通してわかった、自分に投資する事と学び続ける事の大切さ、
シェアリング活動をして始めて理解したヤングリヴィングの素晴らしさと深さ。
自分を成長させてくれる製品及び活動である事。

私には回り道の経験が必要だった事が、今ではわかります。

長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。

※こちらに書かれてあるのは、全て個人的な体験です。
 医師の治療を受けられている方は、必ずご相談されてください。
 急激に処方薬を減らすと、危険な場合もあります。(私のは悪い例であると思ってください(^-^))
※エッセンシャルオイル及びニンシアレッドの効果を期待される場合は、ある程度の量と回数が必要です。
 
初めてのアロマ講座 や セミナー等でご説明していますので、よろしければご参加ください。

ニンシアレッドを飲んでみたい、オイルを色々嗅いでみたい、
詳しくお話が聞きたい、という方はこちらへ


暮らしのアロマ>>

↑ PAGE TOP