"Sister"は新潟市のヒーリングルームです。アロマヒーリング・ヒプノセラピー・ディヴァインローズのエネルギーであなた本来の輝きを。

新潟市中央区 営業時間:13:00~21:00 休業日:水金
HOME体験談>ヒプノセラピー体験談2

ヒプノセラピー体験談2


私と同じように悩む他のスターピープルの方たちの悩みの脱出のきっかけになれば(前世療法)

長い時間を一緒に旅して頂き、本当に有難うございました。
今帰ってきて1人になり、少しずつ思い出しながら、これを書いています。
この感謝の気持ちや、実際に体験して感じた事が、沢山伝われば良いのですが。
先ず、初めての前世療法でしたが、「療法」というよりも、自分の内面を知る旅、という感じで、怖さや過度の緊張も無く、徐々に、自分の奥底にあったものを曝け出していく、解放していく事に気持ち良さを覚えました。
普段できないこの「認めるのが嫌だから敢えて無視していた思い」を、出しても良い、話しても良い開放感。
それを許されている、というのはなんと心地良い事か!
それを感じてからは本当にリラックスできて、心に思い浮かんだ言葉をそのまま出してしまいました。
途中で自分が出した言葉が、違うな、と思ったら、他に心にしっくり嵌る言葉を選び直したりして、これが前世療法の本来の遣り方と合っているのか心配でしたが、このしっくりくる内側の言葉を選ぶ度に、もっと深い所に在った言葉を持ってくる事ができて、これも間違いではないのかな、と思いながら旅を続けました。
自分で話しながら、ああだからなのか、と気付かされる事も多く、このタール人形は、他人じゃなくて、自分自身が作り出していた独り善がりの壁が擬人化してるんだな、誰かに貼られたのでは無く、自分が自分で貼り付けているんだな、と思ったり。
誰かを心から愛せないのは、自分のこの虚栄心を認めて、手放して、本来持ってる弱い部分を見せる勇気が無いから、誰も受け入れられないんだな、と思ったり。
誰も受け入れられないのを、スターピープルだからと思ってたけど、私は本当にスターピープルかもしれないけれど、それよりももっと大事なのは、私が本来の私を受け入れて、それを見せる事を怖れずにしていく、見栄を張るのではなく、相手の顔色を伺わずに素直になって人と交わる、接する、そしてそこから喜びを見出す事じゃないかな、と分かりました。
そうすればもっと感動したり、泣いたり、虚無になって毎日を過ごさずに済む。
それこそ私が今一番気付かなければいけない事だったと思います。
スターピープルか否かではなく。

今、あの宇宙の中に帰りたい、とはさほど思いません。
戻る時がきたらちゃんと戻れるのが分かったし、空を見上げるよりも自分の内側を見よう、と前向きに自分を見詰める事を優先したいと感じたからです。
その為に私の側に天使という大きな存在が居る事も分かりました。
凄く安心してます。
そして、私が地球にやってきた本来の使命を見付ける前に、先ず今やらなければいけない事。
それは今日気付いた事を少しずつ実践していって、もっと自分の内側と話をして、許して、新たに気付く。
これなんだな、と思いました。
爪先にこびり付いているタールの最後が取れた時にきっと、本来の使命が見えてきて、次こそ、もしくは次のステップで、必要な何かを発見できそうです。
その時にまたスターピープルの事を考えたいと思います。
スターピープルから一旦離れて、休憩してみます。
今日はここまで導いて下さって本当に有難うございました。
1人では怖くてできなかった作業を丁寧に手伝ってもらったような、自分を許してもらったような、それで良いんだよと全部肯定してもらったような、清々しい満足感で一杯です。
気付くのは決して怖い事じゃなかった。
(中略)

ミカエルでもラファエルでも、側に居てくれるのは『大きな天使』で間違いなく、属性や呼び名が重要ではなくて、天使が側に居ると、それを認める事が大事、と分かってはいるんですが。でも気まずい。
そしてやっぱりこの天使は、実に豪快で、金髪の脛毛はボーボーで、頼り甲斐のある天使です。
ちょっと。暑苦しいけど。
多分、ミカエルだか、今はラファエルでも良いや、この側に居てくれる存在も、きっと同じ台詞を返してくれると思います。
呼び名が重要じゃなくて、天使が私の側に居る事。
それを私が信じる事、頼る事、声を受け入れる事。
それこそが正しい、と言ってくれる筈です。
私が半分男性だからでしょう、こんなに天使を豪快と感じるのは。
これ以外のイメージが、全然思い浮かびません。
私が女の部分を認めた時には女神になって、ないですね。
なんかちょっと男同士で抱擁してる気分がして、若干、ロマンティックじゃないんです。

今日の気付きは勿論、全部せき様のお陰です。
天使がせき様を教えて下さったなら、天使にも感謝ですが、せき様の助けで私は今の時点で必要な気付きが分かったのだし、天使をもう一度再確認させて貰えたのだし、だから一番に感謝したいのです。
有難うございました。

気付くのは本来、自分に向き合う事を怖れず、内側にちゃんと耳を澄ましていれば、もっとシンプルで、単純な道筋で、誰の手助けもなくできる作業なのでしょう。
でも私は1人でできなかった。
そしてここまで導いて下さったせき様こそ、私にとっては、人の姿を借りて私と同じように悩む人を助けてくれる天使です。
今日は心を落ち着けて、頂いた紙を読んでもう1度思い出しながら、気付いた事をゆっくりゆっくり、再確認していきたいと思います。
勿論もう迷わずに、天使を感じながら!

<体験談掲載のお願いについて>
私と同じように悩む、他のスターピープルの方達の、悩みの脱出のきっかけになれば、と思っていたので、最初はHPの方の体験談に書こうと思ってたのです。
只余りにも長くて、ページを半分以上埋めるのが偲びなかったんです。
でもそれでも大丈夫そうであれば、是非に掲載して下さい。

↑ PAGE TOP

色々なことにびっくり(前世療法)

昨日は大変有難うございました。
帰りの新幹線の中、眠くってウトウトしていました。
帰宅後もあまりの眠さに、早めに夕食を済ませ入浴しました。
入浴中に「今日はありがとう、僕の想いを理解してくれて。
あなたはあなたの思ったように生なさい。あなたと私は繋がっているのだから。
いつでも助けてあげられる。なぜならあなたと私の魂は一つ、同じだから・・・」
というありがたいメッセージをもらいました。
ずっ~とあった腰の違和感もなくなり、色々な事にびっくりしています。
本当に有難うございました。一歩前に進めるような気がします。

↑ PAGE TOP

新しい見解が入った(前世療法)

先日は長い時間を割いていただいて、ありがとうございました。
あの日の夜はキリストがすごく近くに居るような気がして、(催眠中のイメージでは、右側に立っていたんですけど・・)特に右側に強く感じて、右耳の耳鳴りが時どきします。
なぜだか自分の芯の部分がしっかりしたように感じます!
キリストの強い光が体に入ったんだなぁーと。
うまく説明できませんが、「新しい見解が入った」ように感じます。

催眠中にひろこさんが「キリストを呼んでみてください」と言ったとき、
「?! ???・・」と顕在意識は思ったのですが、実際すぐに現れて「!!!!!」でした。。。
そして光に包まれたキリストを見てなぜだか「本物だ~」とも。
この存在感、カリスマ、包容力・・ただ者じゃない!みたいな。
セラピー前は「キリストに直に聞いてみましょうね」という話はしていなかったので、本当に驚きました。
光の中でキリストに会えて作品に対しての気持ち、キリスト教を取り巻く人々への嫌悪感と、魅力を感じてしまう気持ちとの葛藤がキリストのはっきりとした答えによって、迷わなくなり、受け入れられるようになりました。
ひろこさんのおかげです!!!
こんな体験をできて本当に感謝しています。

↑ PAGE TOP

自分の本来の姿(インナーチャイルド)

新しい未来が始まる(インナーチャイルド・前世)

昨日はセラピーをありがとうございました。
六歳の私を包んでヒーリングすることが出来て、良かったです。
私から私にヒーリングのスティックまで頂いて・・。
びっくりです。
小さかった私と今の私は、やっと一つになれました。うれしいです。
私はいつも私に正直でいます。
広島や長崎の被爆体験にもおどろきました。
まだ六十何年前だし、両方体験していることには、無理があるけど、私であり私ではないのかも・・とか
私の魂の仲間かなとか・・感じています。
(※集合意識の1つのエネルギーが魂についた・・とも考えられます。 またそれを浄化することで、人類に貢献できたのですよね(^.^))
みはるちゃんも、みのるさんも精一杯生きた。
それでいいんですね。また次へいきます。
絶望も悲しみも魂のごちそう、ごほうび・・にも参りましたが、確かにそうですね。
被爆や自殺の悲しみのエネルギーも浄化しました。
肩の銛も抜けたし、腰の不発弾も溶けました。うれしいです。
ほんとにまたこれからです。
ありがとうございました。
体はまだギシギシする感じですが、新しい私は新しい未来が始まります。うれしいです。
縁のある方にもヒーリングしていきたいです。
ほんとにありがとうございました。

↑ PAGE TOP

本当にすごいこと(前世療法)

せきさんのおかげで、目に見えない世界がすごく暖かくて深いということを体感できて、それまで何となく感じていた、なんとなく感じる寂しさや孤独感がほとんど感じなくなりました。
これは本当にすごいことだと思います!
ありがとうございます。

↑ PAGE TOP

大切なことを思い出せた(前世療法)

先日は本当にありがとうございました。
忘れていた大切なことを思い出すことができて、本当にうれしいです。
天使って何なのでしょうか?
天使のことをほとんど詳しく知らないのに、何かとってもうれしかったです。
本当に楽になりました。
かせって何なのでしょうか?
退行できたことも本当にびっくりしました。
※天使の時と、お母さんのお腹にいた時を体験されました。
自分には無理だと思っていました。
せきさんのサポートのおかげです。ありがとうございます。
母親とのへその緒を切ったとき、男の赤ちゃんがみえました。
たぶん、次の子だとおもいます。
だいぶ待たせています。今の子もだいぶ待たせてしまいました。
でも呼んだらすぐに来てくれました。
はさみはわたしだと思いました。何かを切り開くという感じです。
きらきら光っているはさみでした。
頭の輪っかは、みんなが持っていますね。
みんなにも想い出してほしいです。忘れている人たちは、いっぱいいます。
ほんとうにうれしいです。ありがとうございます。
またゆっくりとお話できたらうれしいです。ありがとうございました。

↑ PAGE TOP

迷っていたことが整理された(前世療法)

目から鱗、心強くなりました(前世療法)

先日は本当にありがとうございました。
せきさんが全く私の言葉を変えないで質問してくれたのもあり、すごく落ち着いてセラピーを受けられました。
ものすごくいいタイミングで質問して聞きだしてくれるのがさすが!!と思いました。
ありがとうございます。
その後、体が軽くなって、もうなんとなく胸の上に詰まっているような感じはなくなりました!

セラピー中は、前世を思い出して泣いてしまっている自分に、今の私の意識が驚いているといった感じで、いくつか質問に対して浮かぶんだけど、考えてしまって言えなかったことがありました。
まず、年代と国です。
年代は1400、と1200という数字が浮かんだのですが、なんとなく1200??うーんと・・??。。
でも後から1400の方がしっくり来た気がしました。
あと国ですがオーストリア!と浮かんだのに考え込んでしまって、なんとなく言いたくない(?)気分になってしまったのです。
前日にNHKのクラッシック番組で「オーストリアの曲」と出たのがなんとなく覚えていたので・・・。
でもせきさんが『世界地図があります・・』と言ったときに、イタリアの上が浮かんで、自宅に帰ってから地球儀を見たら、なんとそこはオーストリアでした!!!びっくりです。。。
次の日ネットで「15世紀・オーストリア」で検索していたら、ある写真が見つかりました。
最初の門を開けて、前世の記憶の最初の場面に出てきたグレーの大きな建物とそっっくりな写真でした。
それを見たらなんだか胸が苦しくなってふらふらしてきたので、姉に背中を叩いてもらいました。
そしてローザに「もう大丈夫だから」と言い聞かせました。
その日はまだ病み上がりのような感じで、ボーっとして回りに気を回せない感じでした。
あとセラピー後の夜、夢を見たのですが、ちょっと不思議な夢でした。
白い家が並ぶ坂のような丘のような、海から風が吹いてくる場所で(いままで何度も夢に出てきたことがあります)、その日、光に聞いたことを復唱していました。
その中で黄緑色のペンキで道を帯状に塗っていました。
帯状に塗っていたのはなんだかよくわからないなーと思ったのですが、もしかしたらこの場所は前世彼と縁があった場所なのかもなーと感じました。
夢つながりですが、そういえばスペインに旅行した後、2~3週間くらいほぼ毎日夢の舞台がスペインでした。
帰ってから強い縁を感じる土地だったのかも・・。と思いました。
ローザは本当に知恵が無く周りに流される人生で、私がネガティブになったときに感じる、なんだかすごーくちっぽけになっちゃった感じと、自信の無さはローザからきていたんだな、と理解できました。
そして「意思を持って!!」というメッセージと現在の私の人生とローザの人生を見比べたときに、今の私の人生の方が太い、というかわくわくする感じがあることは、ローザが出てきてくれたからわかったんだなー、ありがとう、と思いました。

色んな今までの私がいて、今の私があって、せきさんが『ね、人間ってすごいでしょ!』って言ってたことをしみじみと感じます。
目から鱗、心強くなりました。天使もいるし。
光の中で会った、私の作品にインスピレーションを与えてくれる存在、前世の私。
白衣の博士が『ちょっと~最近何やってんの?!』という目で見てたのが印象的でした。
『私はもっと真剣に研究に取り組んでいたわよ!』といった感じの。。。
彼女はきっと変わり者だっただろうな~と思います。
あとスペイン人のおばさんは料理と色彩担当ですが、料理の勘が冴えないときは同時に絵の方の勘も冴えないなぁ~と前から感じていたので、納得しました。
ほんとに面白いです。
光と対話できて本当に嬉しかったです。
私が見た光は、絵本に出てくる太陽みたいにニッコリマークがついてました。
あー笑ってる~と嬉しくなりました。
ほんとに軽くなりました。ありがとうございました。

↑ PAGE TOP

ハートで感じなさい(前世療法)

昨日は、前世療法を体験させて頂きありがとうございました。
とにかく不思議な感覚で、本当に過去世に体験した事なのか、自分の頭で都合のよい話を創作(?)してしまったのか解らない‥って感じだったのですが、ひろこさんが丁寧に解説して下さり、今 現在を知る 【ピースの欠片】、そして繋がりが 一致しました。
今、起きている現実に対し多少は《気付き》に関して 思い当たる事もあったのですが、ただ単に思い過ごしにしか過ぎない…ってセラピーを受けるまでは思っていました。
でも、〈自分の感覚 〉を信じてあげて良いのですよね?
光の存在の男性も「ハートで感じなさい。」とアドバイスがありましたしね。

初めてのセラピーでは、【癒し、ヒーリング】に関するキーワードが出てきてました。
そして、現在の私にも引き継がれている…。
何か嬉しいです。
きちんと準備しなくては、でも楽しみながら♪
少し、肩の力を抜いてリラックスしながら楽しんでみたいと 思いました。

家に帰り、医者だった男性の名前 思い出しました。ポールです。
時代も1868年辺り…結構、近代的な港町。
彼女と別れたのは 医者になる為。(人生の目的)彼女は村を離れられないし、医者として成功するかも分からないから連れて出られない状況だったらしいです。
本当に不思議で面白いのは、今の私と遠距離の彼との関係性。
ポールとシンクロ??してしまってる様です。
(注 ポールが好きだった彼女の魂が、現在 遠距離の彼でした)
(ポールは目的の為、とても努力してましたが、私はダメダメです…。)
【学びのパートナー】の関係性としての 存在は やはり大きいですし、大切です。
そうそう、ひろこさん!セラピーを受けた晩の夢に、遠距離の彼が出てきました。
夢で会う事も 正直、なかなかないのに‥。
びっくりです。
驚きの経験と 不思議な自分探しの旅。
また、機会があれば 受けてみたいと思いました。ありがとうございました。

↑ PAGE TOP

自分の内側、思考をめぐる旅(前世療法)

前世療法を始めて受けたのはもうずいぶん前のことだ。
一番最初はメッセージを受け取っても正直、半信半疑で「これ、ほんとかな?」と思った。
もっと、なんと言うか意識もあまりなく、前世療法=一種の催眠状態 と誤解していた部分もあり、意識がはっきりしていながらも、別の体験を自分自身で語るというスタイルが「もしかして自分で作り出したのかな?」と信じられない部分もあった。
(注:催眠に入っていることがわからないし、その実感がないかもしれません。深い催眠に入ると、体験を覚えていない、気づきのレベルが浅くなるから・・という理由で、浅いレベルで行ないます。
過去生を体験されていても、意識ははっきりしています。今の意識の状態で、色々考えることができます。なので、こちらでコントロールすることもありません。)
ひろこさんに「ちゃんと体験されていますよ」と言ってもらったり、「自分自身で経験していなきゃ言えないことですよね」と励まされ、「体験した内容が重要ではないんです。ご自身で気づかれたことの方が重要なんですよ」
説明してもらいながらも、「そんなものなのかな」と思っていた。

でも日々を過ごしていく中で、物質化現象やありえない出来事を体験し、その出来事が前世からのメッセージについての事だったりすることがあって、だんだん「体験したんだ」と実感でき、信じられた。
自分自身の中の思いにやっと気づいた。
一番最初にもらったメッセージは、何度も手をかえ、品をかえ、私に「気づき」をもたらしている。
「このことだったんだ!」と最初の「気づき」があり、その後何年もたってから、最初よりもう一段「深い」場所で、「これだ!」と気づく。
何度も何度も、くりかえし、くりかえし。
同じメッセージなのに新たな意味を持ち、別の出来事、別の問題での重要なメッセージになっている。
まるで見えないパズルを組み立てていて、思いがけなくピースがはまったという感覚に近い。
何度も前世療法を受けた。
その度に受け取るメッセージは違う。
でも、それはすべて自分の内側でつながっているのだ。
すぐつながっていくものもあれば、何年かたってあらたな問題にぶつかったとき、「あーあのときのメッセージはこの意味もあったんだ!」と気づき、感動すら覚える。
受けたときのことはすっかり忘れているにも関わらす、「ぽん!」と記憶から飛び出てくるのだ
「自分で気づき、自分自身で癒す」というひろこさんのヒーリングのお陰で、何度でも、何年たっていても「自分で気づく」ことが出来るのだ。
そんな時本当にひろこさんの前世療法を受けてよかったと思う。
時にはどう捉えていいかすぐには分からないメッセージをもらったりもする。
でも、そんな時も焦らずにいると、前に受けた前世療法のメッセージとリンクしていて
とらえどころのなかったメッセージが、輪郭を持って浮かび上がるのだ。
何度も前世療法を受けるということは、私にとって「自分の内側、思考をめぐる旅」みたいなものだ。
終わりはない。
でも、受けた時の何倍もの「気づき」が受け取れる。
何年たっても、もらったメッセージは色あせることなく、「新たな気づき」としてやってくる

↑ PAGE TOP

☆☆ちゃんは悪くない。大丈夫。(インナーチャイルド)

本当に良い体験をさせて頂いたこと、感謝しています。
それに時間をかなりオーバーしてしまったのに、丁寧にアドバイスをして頂けて嬉しかったです。
直後は「大変な体験をした」という事を分かっていながらも‘ふわふわ’とした状態で、感謝もうまく伝えられないままお暇してしまいました。

ヒーリングで、5歳の私が言っていた‘嫌な場面:台所での母と祖母のやり取りを見ている私の記憶は今の私にはないものでした。
でもその場面・その時の気持ちがありありと浮かびました。
冷静に考えてもあの二人ならばむしろ‘なかったわけはない’と考えて当然のことで、それも頻繁だったに違いありません。
私には忘れている記憶が多くあるように思います。
「楽しいことは嘘、すぐに悪いことが起こるから(常に警戒していなければならない)」と5歳の私が言ったのも印象に強いです。
その感覚は今の私の中にもあるものです(今は小さくなりました)。
そんなに小さい頃から持っていたんですね。

私の胸には今、ひろこさんが導いてくださった‘子供の私’が居ます。
天然パーマの髪がくるくるした小さい子供です。
昔、近所の友達に呼ばれていたように‘☆☆ちゃん’と呼んであげています。
☆☆ちゃんに折り紙を買ってあげました。うれしそうです。
ジョウロと赤い櫛も探して買ってあげたいと思っています。
☆☆ちゃんが胸に居るから、私は自分に対して厳しくなじったり存在を否定したりすることがなくなりました。
その刃は☆☆ちゃんにも向けられてしまうから。
「自分が悪い」と思いかけると☆☆ちゃんが悲しそうにします。
「本当に悪いの?私たちが悪いの?」と言っているように思います。
だから「☆☆ちゃんは悪くない。私は悪くない。大丈夫。」って声をかけてあげます。
きっと私は段々と大丈夫になれます。

ひろこさんに早くメールしたかったのですが、遅くなってしまいました。
ひろこさん仰いましたよね
「近い内に、何かが起こるかもしれないけれど、それは‘本当にわかったのか’っていう確認かもしれない」
起こりました。起こりました。起こりました。
(中略)

しかし!他力本願ではいけないので‘楽しみながら’腕をみがいて時を待とうと思っています。
「ちゃんとイライラしないで楽しみながら待てるか」を試されているようにも思います。
ひろこさんのヒーリングを受けて、予想外な所にも変化が起きています。
まず、一番感じているのが「肌の調子が大変よい」こと。
翌朝起きてびっくりです!!明らかに違うんですよ。10日以上経つ今でもそうです。
とっても嬉しいです!
それから、これはひろこさんも「今晩はアルコールが回りやすいので注意して」って仰ってましたが、お酒に弱くなりました。
以前の半分の量で酔っ払ってしまいます。健康にも、経済的にも◎かも。
面白いのは時々‘香り’を感じるんです。
ひろこさんがヒーリングで使ってくださったオイルの香りです。
私は詳しくないのでよく分らないのですが‘ウッド系’と呼ばれるような香りなのかな?
(※注 色々ブレンドされていますが、天使のオイルでーす)
その香りがするには場違いな場所で幻嗅(←?)のようにフワッと香りがします。
「忘れないでね」って言われているような気がします。
ひろこさんのお力添えのお陰で、私は以前に比べ心の方向が劇的に変わり、ちょっとづつ歩き出したところです。
この「心の方向を変える」ことが出来なくて本当に長い間苦しんでいました。
もっと早くお会いしたかった。
今、仕事面で壁にぶち当たりながらも夫の支えもあり、なんとか上を向いて立っています。
夫が相談に乗ってくれます。解決しない堂々めぐりの話しをちゃんと聞いてくれます。
その夫の好意を素直に受け止められるように。
思っていることをあまりため込まずにちゃんと伝えられるようになりたいと思っています。
ありがとうございました。

↑ PAGE TOP

素直に感じた思いに自信をもっていこう(前世療法)

先日はありがとうございました。
セラピーを受けて あと3日で一ヶ月が過ぎようとしています。
あのセラピーを受けた後、劇的な変化はなかったのですが、私の心の中での変化はすこしずつ起こり始め、すこしずつですがいろんな感情を否定しないようになってきました。
素直に感じた感情(特にマイナスな感情)も客観的に見れるようになり、ちゃんと受け入れられるようになった気がします。
素直に感じた思いも口に出したり、前は素直に思った事を口にするだけで罪悪感でいっぱいでしたが・・
そんな中で、つい最近大きい環境の変化が起き始めました。
(以下個人的なことなので略)

(その後のお便りで)
でもこの間の前世療法が私に勇気や力をくれた事には間違いないですし、前世療法の中で最後におじいさんのメッセージのところで、「流れに流れて進めば道は一つに決められている、慌てず流れに身を任せて進むがよい」的な事を言われた事を思いだし、次の転籍するかもしれない会社では いつか時期がくるまでの準備期間、仕事を通して人の深い部分の悲しみ、辛さを学ぶためなのかなぁ?
とあのおじいさんに言われた事は こういう事なのかなって思ったりしています。
今になって前世療法を受けた意味がすこしわかり、正直びっくりしてます
私の人生に対する生きてる目的はこれから新しい会社に行って、学び気付くだろうなぁって思いました。
最後に前世療法で自分が言った事って自分の作り話かって思ってしまったりしましたが、やっぱり本当だったんだって思うと なんだか私一人じゃないって心強く思うのと、自然に素直に感じた私自身の思いをもっと大切にしょうって思いました。
私が素直に感じた思いに対して自信をもって行こうって思いました。
(サヨさん、マルデの二人が私に言いたかった意味理解できます)
またひろこさん本当にありがとうごさいました。

↑ PAGE TOP

いろんな人生を体験して頑張ってきたんだ(前世療法)

まずは違う前世が出てきてよかった・・・というのが最初の感想。
前世療法を受けるたびに、何回も同じ前世に戻る私にとって、違う人生もあったんだ~とひと安心(笑)でした。
(5回コースで申し込まれており、ヒーラーである過去生を、様々な角度(エネルギー)から見ていくという体験をされています。)
と思う一方で、私は他の人生を見たいがために、今回この前世を作ってしまったんじゃないかという気持ちも強く残りました。
というのも、誘導途中、逃げたい?のか体が勝手に動いたり、せきさんの質問にも「わかりません」の連発。
さらに、今の私が頻繁に頭の中に登場してきて、断片的に語る私の言葉に「本当?」って、冷静に自問自答していて。
それとも前世の私が本当に登場したのか!?自分でもよくわからない。直後に感じたことです。
(かなり顕在意識が抵抗されていたようです)
が、今は作ってしまったとしたら、なぜこんな悲しく絶望的な人生を作る必要があるのか・・・
と思う気持ちが強くなってきます。
図らずも、今の私の状況を説明するには、「だからなのか!?」と納得できる部分や、「つながっているかも?」と思えることがあることに気づき始めてます。

さらに、不思議なんですが、この後やたらその前世でのキーワードが目につくんですね。
仕事中にアメリカインディアの特集の新聞記事がまわってきたり、読んでいた本の中に登場してきたり、たまたま見た映画が関連する内容だったり・・・???
この展開は関係あるのでしょうか。
それから「では本当だとしたら」と考え始めるようになり、時間がたつにつれ、今回の前世は私にとって、重くのしかかってきました。
なんとなく落ち着かず、漠然とした不安がしばらく私の中にい続けました。
ところが、しばらくその気分にひたっていると、ふと自分が愛おしく思えるようになりました。
「私、いろんな人生を体験して頑張ってきたんだ!えらいじゃん!」と。
(この方は受け取る準備が出来ていたので、この前世が出てきました。
最後にヒーリングを行なっていますので、重い事実の影響は気づいていくことにより、消えていくと思います。
数日間は逆に感情が出て来ることもありますが、それをじっと見つめていくと消えていきます。)
今の私にとっては、ひとまずこの前世が本当かどうかということよりも、このセラピーをきっかけに、確実に私の中の「自分に対する愛」が増えたということが何よりも大きな収穫です。
自分を少し愛せるようになったことで、また少し生きるのが楽になれました♪
ありがとうございました。
(私個人の意見ですが、前世が本当かどうかよりも、自分の中の感情(エネルギー)に気づき、ヒーリングしていくことによって今までと違う気づきを得、それを日常生活に生かしていくことが大切と思っています。シェアをありがとうございました。)

↑ PAGE TOP

いつも一緒だから大丈夫だよ(インナーチャイルド)

自分ではよくわからないけれども、私の中に存在している怖れや不安や怒り、自分が何を望んでいて、どうしたいのか、私にとっての幸せとは何か。
本当の自分を知るにはそのネガティブな部分と向き合うことを避けられないと思い、インナーチャイルドを受けることにしました。

せきさんがこどもの私を呼び出すために誘導を始めました。
が、自分で向き合うと決めていたものの、やはり恐怖を感じ、最初はなかなかこどもの頃の私は登場しませんでした。
いろんな頃の自分が見え隠れするものの、顔がひきつるような感覚とここから逃げ出したいような気持ち。
「ゆっくり深呼吸をしてください。」
という言葉に従って深呼吸すると少し落ち着いてきました。
そこで登場したのは3歳の私。
母親に置いて行かれた状況。そのシーンを思い出しました。
とても悲しく、寂しかったようです。
(ただ、置いて行かれたといっても、幼稚園のバスに乗せられて離れ離れになった状況なんですけれど・・・。大人の私から見ればですが。)
この体験がこんなにも根に残っていたとは、自分でも驚きです。
今でもこのシーンはよく覚えていて、時々思い出すことがあります。
泣きじゃくる私をバスに乗せたお母さん。
お母さんは私を見ないようにして去っていった。今でもその背中を覚えています。
見捨てられたという感覚として残っちゃったんでしょうか。
バスの中ではおとなしくしていたようですが。
でもそのことが寂しかったとか、悲しかったとか周りの大人には何も言えませんでした。
本当は、3歳の私は相当寂しかったらしく、セラピーの中では、「何もいらないから、とにかく一緒にいたい」ということを繰り返していました。
思いもかけないことが、こどもにとってはとても大きな出来事として心に残るものだということを痛感しました。
それから気になること。
3歳の私は「こどもだましのことをして」と、怒ってもいました。
何があって怒っていたのかは、具体的にはよくわからないけれど、幼いこどもといえども、大人と同じよう一人の人間としてきちんと向き合ってあげることが大切だと感じました。
翌日になっても、この「こどもだまし」という言葉が心に残っていましたが、ふと、「今の私も、表面的にごまかされたりするの好きじゃないなぁ。」と共通点を発見して、妙に納得してしまいました。

「寂しい」と感じていた3歳の私は今は私と一緒にいます。
時々「いつも一緒だから大丈夫だよ。」と声をかけてあげていますが、時間が経つにつれ、それは今の大人の私に言っていることになるのか、心が落ち着いてきます。
今の私にとって、心強い見方ができた感覚です。

↑ PAGE TOP

原因はこれなんだ!(インナーチャイルド)

インナーチャイルドヒーリングをしていただいた☆です。
お礼が遅れてしまいましたが、どうもありがとうございました。
貴重な経験をさせていただきました。

過去にさかのぼって、浮かんだのは3という数字と、姉妹で寝ていた部屋。
そして、3歳の頃の私が、2段ベッドの下の段で寝ることに、そんなに不満を感じていたなんて…。
すっかりそんな出来事は忘れていたのですが、家に帰って親に「ベッドを買ったのって、いつだった?」と聞いたら、「3歳ぐらいだったかねえ…」と言われて驚き、「おねえちゃんだから姉が上って決めた」と言われてまた驚き。
たぶん、2段ベッドを見て上で寝てみたいなあ…と思っていたところに、私の気持ちも聞かずに、勝手に決め付けられてしまったようで、その辺りから「望んでも仕方ない」みたいな、伝える前から諦める気持ちが生まれてきたようです。
そして、自分で決めるよりも、人の言われるままにしたほうが楽…という、今の性格が育ったような気がします。
こんなことが恋愛の悩みと、どう関係があるんだろう、と思っていたんですが、数日後に、ハッと気づきました。
私は優柔不断だから、いつも一方的に物事を決めてくれる人を好きになりました。
でも、勝手に決められると、子どもの頃に感じた心の奥の不満が、知らないうちに溜まっていたのでしょう。
急にイライラしたり、冷たく当たったりするようになるんです。
原因はこれなんだ!と閃きました。
何でも勝手に決めてくれる人より、一緒に悩んで考えてくれる人…。
それが本当の理想なのかも…と思いました。
いろいろなことを思い出し、気づかせてもらいました。

ヒーリングを受けるまでは、そんなにわかるものなのだろうか?と、半信半疑だったのですが、本当に自分の中に、答えが潜んでいるものなのですね。
それを、どう生かせるかは、これからの過し方次第なのですが…。
今まで同じことを繰り返していたのですが、何か別の道を見つけられそうな気がします。
ありがとうございました。

↑ PAGE TOP

この差はけっこう大きい!(前世療法)

セラピーもヒーリングもほとんど知識がなく素人(?)の私が前世療法に興味を持ったのは、どうしても気になってしまう人がいて、その人との因縁を知れば、何かわかってスッキリするのかなぁ…と思ったのがきっかけです。
想像では、いわゆる『催眠術』のように、眠ったような状態で自分が気づかぬうちにあれこれ話していくのかな?と思っていましたが、全然違いました!
普通におしゃべりをしていて、いつの間にか…という感じ。
意識もハッキリしているし、誘導されるままに浮かんだイメージや気持ちを口にしていきます。
私の場合は具体的に画となって浮かんできました。
それは、今まで見たことのある風景のようだったり、映画やドラマやアニメのワンシーンのようだったりもして、最初は「自分の都合のいいように物語を創りあげているんじゃないのかな?」とも思いました。
だけど、前世の自分のことを話す中で感情がわき上がり、自然に涙が流れた時、
「今私は『前世の自分』の感情を体感しているんだなぁ」と、創り話ではなく本当にあったこととして感じることができました。

そして、終わった後は「面白かった」というのが率直な感想。
気になる人のことは「そういう過去だったのなら、納得…」。
今までは「何で気になるんだろう?」と、そんな自分が嫌になったり、責めたりしていたのですが「そんな縁だったんなら、仕方ないなぁ」みたいな、あるイミ『開き直り』ができるかも(笑)
大切なのは、ヘンな固定観念や先入観を捨てることかな…と思います。
「こんなこと話したら変?」とか「恥ずかしい」とか「間違ってる?」とか、そう感じてしまうと心に壁ができてしまって、うまくいかないような。
リラックスして、素直に自分をさらけだして委ねるとすごくラクです。
そして、その結果から道を決めるのは自分。
今までは、目の見えない状態でうろうろ「どうすればいいんだろう?」と彷徨っている感じでしたが、今は道しるべを与えられた上で「じゃあどうしようか」という心境です。
この差はけっこう大きい!
で、どうしよう?(笑)
それはあせらず、ゆっくり考えていきたいと思います。
ありがとうございました☆

↑ PAGE TOP

心を開く鍵のペンダント(前世療法)

今回のセッションは、前世療法をメインに。なんとなく前世が気になってた最近。
年末の日記に、『何か思い出せそうで思い出せないのか、思い出したいのか思い出したくないのか、もうすでに思い出しているのか・・・』というような事を書いていた。
ひろこさんは『なんでもいいのよ~』のスタンスだったので、前世療法を選ばせてもらった。
よかった!!ものすごい長時間だったけど(笑・・・)

ここ最近、胸に涙のゴム風船みたいな袋がたまっていて、少し泣いてすっきりしてもまた溜まるの繰り返しだった。
それが、すっかりおさまった。
今、私の胸には、前世からもらった大切なギフトがぶら下がっている☆
内容を全部書くと、ありえない!程の長い文章になってしまうのでキーワードだけで書くと、Ann(前世の名前・メイド)は、どうしても愛する人(そこの旦那様)の『最期の時期を看取りたい』という思いだけで生きていた。
そして、その強い思いは叶う。
その人が亡くなった時の『真っ暗闇にたった一人』のイメージ。
亡くなった後も、腐乱した遺体と一緒にいることに幸せすら感じてる。
Annが死ぬときでさえ、幸せだと感じている。ちょっと正気とは思えないほどの愛の強さ?
彼女と今の私が出会ったとき、Annは初めて『つらかった』と私に言い、泣き崩れた。
納得いくまで、泣かせてあげると、彼女はようやく泣き笑いの表情になる。
なんかそれがものすごく嬉しい今世の私。
彼女から、素敵なギフトをもらう。
『錆びたような色の金色の鍵』
その鍵を私は胸にぶらさげた。
今でも、胸にその鍵はしっかりとぶらさがっている。
『ハート』を開ける鍵だ。
この鍵で、もし心が閉じたら、いつでも心を開けられる。
いつの間にか、ずっとあった胸の涙の袋が全くなくなっていて、気持ちがすっきりしている。
その後、Annや高次の存在から色々なメッセージ。
Annがやり残したこと『乗馬』←正直この意味はわからず・・・。
でも分かる日が来るような気がする。
未来の私は『たくましい』の一言(笑) 堂々と生き生きとしていたなあ。
握手してパワーをもらった。
なんだかすごくすっきり。すがすがしい気持ち。
高次の存在の仙人のおじいさんは、私の右斜め上にいるらしい。
『振り返れば奴がいる』じゃないけど、そこを見たらいつでもあのおじいさんがいるんだなあと思うだけで、不安がふっとぶ気がする。

胸にぶらさげた『心を開く鍵のペンダント』
おじいさんの存在。
Annからのメッセージ。
いっぱいギフトをもらった。
まだ、あの前世のメッセージを全てといたわけではないけど、様々なサポートをもらった。
ひろこさん!ありがとうございました。
謎が少しずつ解けつつ、前に進んでいけそう。

↑ PAGE TOP